2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009/09/30

靴下?

久しぶりのあみあみで靴下(らしきもの?)を編んでみました。。。

Amiami090930

参考にしたのは、『毛糸ピエロさん 毛糸と手おり糸のメーカーです。』の姉妹店『毛糸ZAKKAストアーズ 』の編み図(こちら→)ですnote

靴下の編み図というと棒針編みばかりで、かぎ針編みだと、ルームシューズはあるけど靴下はなかなかないんですよね。。。

この編み図も、ルームシューズてなってたけど、見た目は靴下っぽいかなぁと思い、編んでみましたhappy01

手持ちの細い糸を2本取りで編んだので、指定よりも段数や編み目を増やしたから、ドッシリした感じになってしまいましたdash

やっぱりルームシューズっぽくなっちゃったかな…?sweat01

色もなんだかおばあちゃんの靴下みたいsign02crying

実物は、写真よりももうちょっと明るい若草色で、「昭和レトロ」な感じでかわいくできたと思ったんだけどなぁ…(笑)

2009/09/12

その後の多肉ちゃん。。。

5月の中旬に寄せ植えにした多肉ちゃん達。。。

Taniku0909121

こんな感じだったのが、約2ヶ月後。。。

Taniku0909122

手前右側の名前がわからない正体不明の多肉ちゃんが、ぐんぐん伸びてきたupと思ったら、ぐに~んdownと曲がっちゃっいました…coldsweats02

曲がったところをチョキンhairsalonと切って、開いてる場所にただポンと差しておいたら。。。

Taniku0909123

今度は、切り取った部分や葉と葉の間にいっぱい子株ができましたbud

これもやっぱり取って、植えなおした方がいいのかなぁ…?

この多肉ちゃん、植えたばかりの頃の姿からだと、『夕映え』というのに近い感じがしたのですが、今は、葉っぱが細長くなっちゃって、全然違うものに見えるのでよくわかりませんsweat01

同じく正体不明の手前真ん中にあったトゲトゲした感じの多肉ちゃんは、寄せ植え直後、すぐに枯れてしまいましたbearing

そして、手前左側のやはり正体不明の多肉ちゃんは、『ブロンズ姫』かなと思うのですが、違うかな???

このブロンズ姫と思われるものと、『黄麗』(これだけは名前がわかってます)も、なんかひょろ長くなっちゃったので、切り戻しした方がいいのかな…?

夏の間、ベランダに当たる日差しsunがとても強いので、デリケートな多肉ちゃん達はダメになっちゃうかと思ったのですが、「寒冷紗」をカーテンみたく吊って日差しを少し弱くしたら、暑い夏をなんとか乗り切ってくれましたhappy01

(横にいた文太の宿根アマは、やっぱり暑さに弱くて、茶色く枯れてしまいました…crying

そして、新しい多肉ちゃんがちょこっと仲間入りnote

Taniku0909124

左から、ハオルチアの『水牡丹』、『オブツーサ トゥルンカータ』、『アスペルーラ』。。。

水牡丹は、尖った細い葉が白い毛で覆われていますが、オブツーサとアスペルーラは、葉の先に透明な「窓」がありますnotes

Taniku0909125

特に、ブログ巡りで見かけたオブツーサの、ぷっくりとして透き通った感じshineがすごくかわいくて、一目惚れlovelyして買っちゃいました(笑)

直径5cmぐらいの鉢に入ってまだちっちゃいハオルチア達ですが、ちゃんと大きくなるよう育てたいです。
枯らさないように頑張ろう…coldsweats01

2009/09/06

★メモリアル★もう一年。。。

文太とお別れして、もう1年が経ってしまいました。。。

文太と過ごした約2年1ヶ月は、とても楽しく幸せな毎日でしたconfident

文太は。。。

Bunta0909061

コロンとまんまる体型でclover

Bunta0909062

むっちりもっちりなおちりでtulip

得意なのは。。。

Bunta0909063

ビヨ~ンとストレッチclover

Bunta0909064

玉手箱のフタを開けてうまうまゲットapple

Bunta0909065

生春巻きも作れますtulip

お気に入りは。。。

Bunta0909066

陶器ハウスで物思いにふけることclover

Bunta0909067

考え事してるうちに、こんなふうになっちゃうこともあったけど…(笑)apple

先代佐助は、活発でどこかちょっとクールだったけど、文太はのんびりまったり甘えん坊のハムちゃんでしたwink

佐助の時にはできなかった、憧れの指からお豆腐やヨーグルトをペロペロしてくれたり、2歳のお誕生日をお祝いさせてくれた文太。。。

でも晩年は、病気で辛く苦しい思いをさせてしまい、とても申し訳なかったですweep

文太、今は病気のないお空で、佐助兄ちゃんと仲良く楽しくやってるかな?happy01
ふたりで、相変わらずダメダメなお世話係のこと、笑いながら見守ってくれてるのかな?bleah

毎晩、その日のお世話が終わると、部屋の明かりを消す前に、お世話係は必ず文太の鼻先に指を近づけ、こう言っていました。。。

「文ちゃん、また明日ねnote はい、チュウしてくださいshine バイバイ☆チュウ~heart04

すると文太は、差し出したお世話係の指先を、ちっこい鼻でツンと触れたり、ペロッと舐めてくれましたhappy02

すぐにやってくれる時もあれば、やってくれるまでしつこく繰り返すお世話係にうんざりして、「あ~、はいはいannoy」て、めんどうくさそうにやる時もありましたけど…(苦笑)

お世話係にとって一番の思い出です。。。

今は事情でハムちゃんをお迎えすることはできませんが、また佐助や文太のようなステキなハムちゃんと過ごすことができたらいいなと思っていますshine

文ちゃん、うちのコになってくれてホントにありがとうnote
お世話係に、いっぱい幸せをくれて、ホントにホントにありがとうheart

Bunta0909068

文ちゃん、またいつかね。。。
バイバイ☆チュウ。。。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報