2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ありがとう。。。 | トップページ | 続・耳その後。。。(BlogPet) »

2008/06/19

続・耳その後。。。

昨日、文太の目と耳のおできの経過を診てもらいに病院hospitalへ行ってきました。。。

目の方は、瞼の腫れも引き、赤黒かったところも薄いピンク色になっていたのですが、まだ潰れてはいないそうです。
目薬をこのまま続けるようにとのことでした。

耳のおできは、見た感じではあまり変化がないようだったのですが、先生によると少し大きくなっているそうですbearing
このまま大きくなってしまって耳の穴を塞いでしまうと手術ができなくなるそうなので、やるなら今のうちだということでした。

前回大きくなっていなかったし、文太も引っ掻いたりしてないので、このままなら手術をしないでも大丈夫かなと思っていたのですが、今回診てもらって大きくなっていたので、また悩んでしまいました。。。

文太は2歳を過ぎた高齢だし、麻酔を使った手術はリスクがあると思い、できれば避けたいと思っていました。
でも、手術をしなかったために大きくなったおできが潰れてしまい、取り返しのつかないことになってしまうこともあります。
文太が手術に耐えられるかわからないので、危険なことはしたくないと思っていましたが、そのためにもっと危険なことになってしまったら、後悔しても遅いし…weep

先生は、麻酔をかけておできを焼ききるだけなので、5分で済むとおっしゃっていましたが、いろいろ考えるとやっぱり怖いです。
でも、お世話係が怖がって手術をしないことが、文太にとって良くないことだったら、それは文太に申し訳ないことになってしまいます。
どちらが最善の方法なのかわからず、決めかねていますdespair

もう2週間様子を見ることになったので、この次の通院までに答えを出そうと思います。。。

ところで文太はというと。。。

昨日、病院hospitalでの文太は、前回同様とてもいいコにしていましたhappy01

先生に診てもらう時、「文ちゃん、いいコで先生に診ていただこうね」と言うと、文太、鳴いたり暴れたりせず全然嫌がらなかったので、先生も、「文太ちゃんはホントにいいコね~」と褒めてくださいましたshine

文太も先生もご機嫌で(笑)、爪が少し伸びてるので切ってもらったのですが、先生いわく「文太ちゃんがとてもいいコにしてたので、すぐできましたよ」ということで、文太、さっぱりしたお顔で戻ってきました。

帰宅後、以前のようにぐったり疲れてしまうこともなく、ごはんをしっかりうまうまして、少しくるくるしたりしてました。

そして、夜ゆっくり休んだ文太は、今朝、元気に起きてきて、またうまうまの催促です(笑)

Bunta0806191

「なにかおいちぃもの、ないかなぁ…catface

Bunta0806192

「お~い、おいちぃものはないかぁ~sign02

Bunta0806193

「あ、おいちぃもの、みっけぇ~lovely

Bunta0806194

「うまうまうま…heart04

Bunta0806195

「おいちぃものを食べたあとは、食後の運動だぁup くるくるくる~note

文太、食欲もあって元気です。。。

« ありがとう。。。 | トップページ | 続・耳その後。。。(BlogPet) »

コメント

そっかぁ…耳のおでき、おっきくなっちゃったか。
手術をするかしないか。
本当に悩みますよね。
自分の手術ならそんなに悩まないだろうに。
ハムは自分じゃ決められないし、どうしたいか聞くこともできないし。
開腹手術と違って手術自体のリスクは小さいかもしれないけれど
麻酔をかけるということが第一の難関ですものね。
本当に難しいsweat02
あと2週間、悩みどころですね。
文太くん、今回はとってもいい子で偉かったね。
きっとmichuさんの心中を察して、少しでもmichuさんが安心できるように
今回は頑張ってくれたのかも?
優しい子だね、文太くんは。
その調子で耳のおできもあと2週間のうちにちっちゃくなっちゃうように
もうひと頑張りしてみようか?

こんにちは~。
何とも、悩みが尽きない状況のご様子ですね。
文ちゃん元気な姿を見て、傍観者は勝手に安心しておりますがconfident

何よりも、michuさんが後悔しないというコト。
それが一番、大切だと思います。

■ ろぼ吉さん

そうなんです、おでき大きくなっちゃいました。。。
昨夜見た時は、更に大きくなってたみたいです…weep
文太がもっと若かったら、手術のことも、
もっと前向きに考えられたと思うのですが。。。
文太自身の気持ちが聞けたらいいのにと、ホントに思いますbearing
文太、最近とっても聞き分けがいいんですよ~(笑)
なんだかすごくやさしいいいコなんです。
お世話係のこと思ってくれてるのかなぁ?heart01
文太またごはん食べなくなっちゃって、
ちょっと元気もないので心配ですbearing
文太の様子を見て、文太に一番いい結果になれるよう、
もうちょっと考えてみようと思います。


■ 太郎と花子のccさん

こんにちは。
ホント、いろいろ考え悩んじゃってます…bearing
ccさんのおっしゃるように、やっぱり後で後悔したくないので、
文太にとってどうするのが一番いいのか、
もうちょっと考えてみようと思います。
文太元気だったのですが、一昨日からまたごはんを貯め込んで、
食べなくなっちゃいましたweep
食べないせいか、動きもなんだかよたよたしていますsweat01
またいつもみたいに、数日したら、
食べれるようになってくれるといいのですが。。。

おでき、大きくなっちゃいましたか・・(;ω;`)
手術をするかしないか。
大きな分かれ道ですよね。
麻酔を使うと、いろいろと体に負担がかかってしまう。
けれど、手術をしなくておできがつぶれちゃったら・・。
ハムちゃんに聞けたらいいんですけどね。。
まぁ、今文太くんは元気みたいなので、安心です。
これ以上、おできが大きくなりませんように・・。

決断を出すこと、かなりおツライでしょうね…
文太クンの年齢のこともありますし、ね。
どっちを選択したとしても、アノ時…と思うかもしれません。
でも、精一杯ママのmichuさんが考えての苦渋の決断であれば
文太クンも理解してくれると思います。
ハムちゃんは小さいだけに、医療ではいろんなことが難しいんですよね…
心中、私なりに察します。
でもmichuさんが悩んで出した結論を、ワタシも応援しますよ!

先日はくり吉へのお悔やみの言葉ありがとうございました。
覚悟していないお別れは、何度経験してもツライものです・・・

すごく悩みますね・・・。
どちらが良いのか決められないです。
次の通院日までに決めないとならないなんて辛いなぁ。
michuさん、どちらの選択をしても
どんな結果になっても後悔だけはしないようにしてくださいね。
わたしは、良い結果になるように祈ってます!!
文太君、最近はとっても良い子だから
michuさんの気持ちをよくわかってるんでしょうね。

■ かなさん

お返事遅くなってしまってごめんなさいm(__)m
そうなんです、なんとかそのままでいてほしかったのですが、
残念ながら大きくなってしまいました…weep
手術、やっぱり麻酔を使うということで、
いろいろ考えてしまってます。
文太と相談できたらいいのですが。。。
文太、おかげさまで元気に過ごしているのですが、
やっぱり身体は、少しずつ老いを感じてきています。
これからどんどん暑くなってくるし、体調が心配になります。
なんとか文太にとって一番いい方法を選択してあげたいですthink


■ ゆかりさん

お返事遅くなってしまってごめんなさいm(__)m
お辛いところを来ていただいて、ありがとうございます。
くり吉くん…本当に残念でしたね。
お別れはいつも悲しいものですが、
突然のお別れは特に辛く悲しいですね。。。

文太のおできですが、どうすることが一番いいのか、
ホントに悩んでしまいます。
高齢ということで考え方も違ってきますよね。
手術自体は簡単ということですが、
やっぱりハムちゃんのちいさな身体には、
かなりの負担になると思うし。。。
ホントに難しいところですbearing
あの時こうしてれば…と後悔することを恐れて、
なかなか決断できないでいます。
応援、ありがとうございます。
文太にとって、一番いいことをしてあげられるよう、
がんばりますconfident


■ ゆきゆきさん

ホント、すごく悩んでしまって、決めるのがとても難しいです。。。
どちらの選択をしても、やっぱりこうするればよかったと、
後悔してしまいそうで、それが怖いです。
でも、文太にとって一番いいことをしてあげたいので、
しっかり考えて決めたいと思います。
文太、最近すごく聞き分けがいいし、
なんだかとても甘えてくるんです(笑)
そんな文太を見ていると余計に、
文太にとって最善のことをしてあげたいです。
ありがとうございます、良い結果になるようがんばりますねconfident

こんな選択を迫られたmichuさんの心中をお察しします。
おできが大きくなったのを実際に見てしまうと
「やはり手術をしたほうがいいのか?」ぐらりと気持ちが揺れ
「でも2歳の文太くんが手術に耐えられるのか?」と
また別の気持ちが揺れて、なかなか辛いですね。
この次の通院前に、病院の先生と電話でお話することは
できないのでしょうか?2週間たっていきなり決断!より
ずっと文太くんを見ているmichuさんの心の内を担当の先生に
話してみることで、気持ちの上でも少し変わるのではないかと
思ったりします。
文太くんが画像から飛び出てきそうに元気な様子をみて
安心しましたよ(^^)

■ エミリアさん

ご心配いただきありがとうございます。
どちらにしたらいいのかホントに悩んでしまいます。。。
電話で相談は、先生がいつもすごく忙しいようで、
ちょっと難しそうです。
前回、文太が高齢で手術がとても不安なことを話したら、
気持ちはわかるけど…と先生もおっしゃってくれて、
でも時間が経って、手術をすることができなくなってしまうことを、
心配されていたんです。
また2週間後ということでしたが、少し早めに行って、
文太の耳の状態を診てもらって、よく相談しようと思っています。
元気にがんばってる文太のためにも、
一番いい方法をしてあげたいですthink

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101708/41583100

この記事へのトラックバック一覧です: 続・耳その後。。。:

« ありがとう。。。 | トップページ | 続・耳その後。。。(BlogPet) »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報