2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008/05/28

耳におでき。。。

昨日、文太を病院hospitalへ連れて行きました。。。

前回、尿の濃度が薄かったので再検査をしてもらうためと、また別の気になることができてしまったので、それを診てもらうため、行き帰りの負担の心配はありましたが、文太の調子がよさそうだったので連れて行くことにしました。

別の気になることというのは。。。

文太の右耳の穴の手前の辺りに、まるいピンクの膨らみのようなものが見られたのです。
病院で診てもらったところ、やはりおできのようなものができていました。
それは、大きくなると耳の穴を塞いでしまって、聴こえなくなったり中耳炎になったりするので、手術で切除しなければならないということでした。
けれども、文太の場合高齢なので、麻酔を使って手術をすることは、危険度が高いというのです。

手術をするかどうかはこちらで決めるようとのことでしたが、まずは大きくなっていないか見るために、10日後にもう一度診断しますと言われました。

手術ということだけでなく、それがかなり危険だと言われ、とてもショックでした。
そのおできのようなものは、このまま大きくならなければ、手術をしなくてもいいようなのですが、中耳炎にならないか診てもらうために定期的に通院しなければならないようです。
それもまた、高齢の文太には負担だし。。。

尿検査の方は、前回薄かった濃度も、正常に戻っていて、心臓などの心配もないとのことで、こちらはホッとしました。
ただ目は、周りにものもらいみたいなプツプツがまたできているので、点眼を続けなければなりません。

帰宅後、文太は疲れて休んでいましたが、しばらくすると起きてきて、用意してあったごはんを食べたり、遊び場に出たがったのでちょこっと出してやると、元気に新聞紙ビリビリや回し車くるくるしてました。

先生に、文太がおできを引っ掻いて出血してしまわないよう注意するように言われたのですが、今のところ、特に引っ掻いたりはしてないようです。
今後、どうなるかわかりませんが、できればこのままおできが大きくならず、手術をしないですむようになってほしいです。。。

いろんな心配が次々に出てきますが、年を取ってきたから仕方がないのかもしれませんweep
でも文太は、元気なかわいい顔を毎日見せてくれて、お世話係が手を差し伸べると、ササッと寄ってきて、甘えるようにその手にすがってくるので、お世話係はとても幸せな気持ちになりますheart01
(うまうまがないか手の中を探しているだけですが…(苦笑))
文太はこんなにがんばっているのだから、お世話係が落ち込んでいてはダメだなと、文太の寝顔を見ながら思いました。。。

でも、やっぱりショックだったので、今はまだ気持ちに余裕がないです…bearing
なかなかみなさんのブログにお邪魔することができませんsweat01
前の記事にいただいたコメントのお返事も後ほどさせていただきます。ごめんなさいm(__)m

お世話係も元気を出してがんばりますpunch
明日は、文太の2歳のお誕生日birthdayです。。。

2008/05/26

気持ちよさそうな寝顔…?

前回、通院後ちょっと元気がなくなってしまった文太ですが、おかげさまでその後足の毛もだいぶ生えてきて、元気の方も戻りましたshine

食欲もあって、最近はペレットも少しですが毎日食べてくれますし、お野菜は相変わらずもりもり食べています。
そして、くるくるもするし、新聞紙ビリビリ、ダンボールカジカジと、毎日のお仕事もしっかりしています。

通院の件では、前回の記事のコメントで、文太を連れて行かず尿だけ持っていって検査をしたら文太に負担がかからないのではないかと、アドバイスをしていただき、大変参考になりました。
どうもありがとうございますm(__)m

前回の記事で書くのを忘れてしまったのですが、診ていただいたのがいつもの先生ではなかったので、やはり今までの文太の状態をよくわかっている先生に診ていただいた方がいいかと思い(またちょっと別の気になることも出てきたので)、今回は文太も連れて行って診てもらおうと思います。
文太の様子を見て、今週中にでも調子のよさそうな時に行ってこようと思います。

文太、3日後(29日)に2歳のお誕生日birthdayを迎えます。
高齢とは思えないほど元気に動き回っていますが、眠っている時間が今までより多くなってきています。

Bunta0805261

気持ちよさそうな寝顔ですsleepy

Bunta0805262

ホントに気持ちよさそうな寝顔…じゃなくて、おちりですhappy02

パン(BlogPet)

きょうは、パン子と別れが通院したかもー。

*このエントリは、ブログペットの「ましまろ」が書きました。

2008/05/19

またまた通院。。。

文太、土曜日にまた病院hospitalへ行ってきました。。。

ちょっと前から、左後ろ足の内側の毛が薄くなっていたのですが、以前にも同じようになったことがあり、その時はすぐに治ったのでしばらく様子を見ていました。
ところが今回は、毛の薄くなっていくところがどんどん広がり、足の付け根の上までピンクの地肌が見えるようになってしまったので、病院へ連れていくことにしました。

先生に診てもらったところ、皮膚病ではないということで前回のように消毒をしてもらいました。
どこか内臓の調子とか悪くて、足を齧ってしまうようなことはないのかと思い、また最近やたらとチッコの量が増え、それも何か関係していないか心配だったので先生に訊ねてみると、それらの様子から考えられるのは、糖尿病か心臓病ということで、尿検査をしてもらうことになりました。

糖尿病の疑いはないということで一安心だったのですが、尿の濃度が薄いので、それが心臓に何か問題があるからなのか、それとも最近たくさん野菜(特に茹でたもの)を食べるから、単にそのせいなのかはわからないということでした。

一週間野菜の量を減らしてみて、その後の経過を見るためまた来院するよう言われましたが、今の文太は、ペレットは食べる時は1~2個食べてくれるのですが、食べない時はホントに野菜ばかり食べてるので、その野菜の量を減らすのは難しいですbearing
その上文太は、給水ボトルをあまりにも激しく齧り、その際に飲み口がお腹にグイグイ食い込み、怪我をするといけないと給水ボトルは取ってしまったので、今はお野菜からしか水分は摂ってないんです。

もしチッコの量がたくさんの原因が、単に野菜をいっぱい摂ってるからなのだったら、わざわざまた病院へ検査に行くのもどうかなと迷っています。
文太ももうすぐ2歳になるから、バスbusでの通院はかなり負担になるのではないかと思うのです。
それに、文太は病院へ行ってくると体力的にも精神的にも疲れるのか、その日は食欲がなくなってごはんをほとんど食べなくなってしまい、それから数日はあまり元気もなくなってしまうんですdown

今回も、土日はなんだか覇気がなくぼんやりしていて、今日遊び場に出た時やっと少し元気が戻ってきたupかなという感じです。

footの方は、その後うっすらと毛が生えてきてるようです。
このまま元気が戻ってくれて、特に急を要する症状がないのなら、無理に外に連れ出さない方がいいのかなとも思えて、悩んでいます。。。

2008/05/12

笛職人?

久々にいんげん笛を演奏する文太。。。

Bunta0805121

ピ、ピョロッnote

「ん?gawk ふむふむ…think むむ…pout

ショリショリショリ。。。(←いんげんを齧る音)

Bunta0805122

ピョロリロリ~ンnotes

「うんconfident よしよしcatface

文太、自ら笛の長さや穴の大きさを調節して、やっと納得の音が出たようです。

そして出来上がったのは。。。

Bunta0805123

いんげん笛文太モデル(笑)

写真だとわかりにくいかもしれませんが、先が三角になってその下に穴が開いていて、なんか笛の形になってます(よね?coldsweats01

文太、演奏家ではなく、笛を作る職人さんになったのかな?shine

急変するはずだったみたい(BlogPet)

michuと、あとを応援しなかったよ。
でも、衣装ケースへ回復したかった。
でも、きのうmichuと、急変するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ましまろ」が書きました。

2008/05/06

今年の兜は。。。

去年、初節句(笑)を迎えた文太ですが、今年も5月5日に、ミニ兜のお飾りの前で記念撮影cameraをしましたnote

Bunta0805061

文太がうまうましてるのは、「ハーイチーズ!」というハム・リス用のチーズ。
文太、その商品名のとおり、小首を傾げカメラ目線でしっかりキメてくれましたよgood

そして、去年頭の上に乗せた折り紙の兜があまりにもちっこかったのでcoldsweats01、今年はもっと大きいのを折ってみました。。。

Bunta0805062

今年のは、厚めでしっかりした紙で折ったので、ちょっと重たくて嫌がるかなと思ったのですが、文太、撮影用にいろんなうまうまもらって、そんなことなど一向に気にならなかったようですcoldsweats01

文太が夢中になってうまうまするので、身体が揺れてすぐに兜が頭から落ちてしまい、なかなか写真が撮れないうちに、文太は食べ終わってしまって、何回も何回もやり直し。。。
おかげで文太、いつもはなかなかもらえないナッツなんかもうまうまできて、かなりご機嫌でしたsun

もしかして、何度もうまうまできるように、わざと身体を揺らしてたsign02

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報