2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まだまだ。。。 | トップページ | 1歳9ヶ月♪ »

2008/02/25

再通院。。。

土曜日に文太の目を診てもらいに、病院へ行ってきました。。。

残念ながら、前回ほとんどなくなっていると言われた白いポッチは、また大きくなっていました。。。

そして、今回文太の目のことで、別の気になることがあったのですが。。。

ブログをサボってる間、文太の写真も撮っていなかったのですが、1週間ほど前に久しぶりに撮って見たら、目の黒い部分の真ん中に、くっきりと白い丸いものが写っていました。

少し前にもうっすらと見えていたのですが、その時は光の加減かなと思っていました。
でも、今回はあまりにくっきりと丸く写っていたのです。
肉眼では見ていた時は気づかなかったので、写真を見て驚いたのですが、もしかしてと思い、飼育本やネットで調べてみたところ、白内障ではないかと思われました。

それから数日して、肉眼でもくっきりと白い丸が見えるようになりました。
特に暗いところにいると、白い部分が大きくなり、ちょっと光って見えます。

干しいもをうまうまする文太。。。

Bunta0802251

Bunta0802252

数日前に撮った写真ですが、黒い目の真ん中に、白い丸が見えます。。。

そろそろ文太の目を診てもらいに行こうと思っていながら、雪が降ったりととても寒い日が続いていたので、なかなか行けずにいたのですが、白い丸がとても気になったので、土曜日に病院へ行きました。

病院で診てもらった結果、やはり白内障でした。。。

白内障で視力がなくなっても、ハムちゃんは生活に支障はないから大丈夫だと言われました。
前回も少しその兆候があったと、先生はおっしゃってました。

急に黒い目の真ん中が白くなりとっても驚いたので、前回わかっていたのなら、なぜ教えてくれなかったのだろうと、ちょっとショックでした。
ずっと目薬を続けていて、ほとんどよくなったと言われて喜んでいたのに、その時既に白内障になっていたなんて。。。

視力が落ちて見えなくなってしまっても、ひげさえ大丈夫なら生活に支障はないと言われても、やっぱり、かわいい黒い目の真ん中が白く濁っているのを見ると、辛くなってしまいます。
老いがだんだんと近づいているのだなと思ってしまいました。。。

ここのところ文太は食欲もあって、以前ほどではないけれど、ちょこちょこ走り回ったり回し車をくるくるして、元気な様子だったのに、病院から帰ってきてから、疲れてしまったのか少し元気がなく、ごはんもちょこっと残してしまっています。
なんだか身体の毛がバサバサしていて、やたらとクシクシ毛繕いばかりしています。

ほとんど治ったと思われていたポッチもまた大きくなっていた上に、白内障になってしまい、文太もなんだか元気がなく急に年を取ってしまったように思えて、ちょっと落ち込んでしまいました。

それでも文太は、今までのように回し車をくるくるしたり、お世話係が手を差し出すと、サッと寄ってきてうまうまがないか探したりしてくれてるのだから、お世話係が落ち込んでいてはいけませんよね。。。

目薬が2種類になってしまってちょっと大変ですが、文太が元気に長生きしてくれるよう、これからまた文太と一緒にがんばっていこうと思います。

« まだまだ。。。 | トップページ | 1歳9ヶ月♪ »

コメント

ブログ仲間のハムちゃんで、白内障になった子がいました。
その子もやはり最初は目にデキモノができて、
そのうち写真を撮ると目が赤く写るようになりました。
そして肉眼でも赤く見えるようになって、それが白く濁るように…
その子はその後緑内障にもなってしまいましたが
視力がほとんどないとは思えないほど、動きに支障は見られませんでしたよwink
毎晩締め切ったお部屋の中を自由にお散歩したり
お世話係さんにじゃれついたりしていました。
命に関わるような病気でもないので、それから1年近く元気でしたし
結局3歳近くまで長生きした子でした。
やっぱり目薬は欠かせなかったし、見た目は確かに辛いかもしれないけど…
あと、その方はフラッシュが目に悪いということで
発症後はフラッシュ無しで写真を撮っていましたよ。
文太くんも目薬イヤかもしれないけど、きっと頑張ってくれると思います。
michuさんも元気出してくださいね。

どんな動物であれ、年齢を経てくると白内障や緑内障は身近な病気ですね・・・。
でも文ちゃんには、michuさんが付いていますscissors
文ちゃんには、立派なおヒゲさんが有りますもの。
ウマウマも、michuさんのお手手も、きちんと見えてますよ。きっと。

頑張れ頑張れ~、文ちゃん!ガンバレがんばれ~、michuさん!!

ウチの老はなちゃんも
たぶん白内障でした。
ほとんど全盲だったと思います。

なので、おなじ場所を歩くので
ウッドチップに歩道ができてました。
そこで、ケージの中の配置は
どれもいつもと同じ場所から動かさず、
高さも変えないように注意しました。

食べ物は、
ペレットを小さいやわらかい物にして、
ゆでジャガイモは大好評でしたよ。
元気だして!おためしあれ。

こんにちは。
rokomamaです。

文太ちゃん、
  心配ですね。
タップリの愛情で、
お世話しているmichuさん、
きっと、
文太ちゃんに、
気持ちが伝わっていますよ。
元気だして下さいね。
         winkpaper

■ ろぼ吉さん

ご心配どうもありがとうございます。
白内障になったハムちゃん、3歳近くまで長生きされたなんて、
とても心強いですhappy01
やっぱり初めは目に何かできてたんですね。
目が弱いとなりやすいのかもしれないですね。
命に関わる病気ではなくても、
見てるとやはり気持ちが凹んでしまいますsweat02
でも、元気に楽しく過ごしてくれることができれば、
それが一番ですよね。
文太も目薬しっかりやって、環境に気を配って、
長生きしてくれるようにがんばろうと思います。
カメラのフラッシュは目によくなさそうですもんね。
気をつけます。
目薬嫌いな文太だけど(好きな仔はいないか…(苦笑))、
一緒にがんばりますpunch


■ 太郎と花子のccさん

応援どうもありがとうございます。
年を取るとともに出てくる病気がありますもんね。
そうは思っても、やっぱりちょっと辛い気持ちになってしまいますweep
でも、文太自身ががんばってるのだから、
お世話係もしっかりしなければいけませんよね。
文太、りっぱなおひげで、うまうまやお世話係の手を、
ちゃんと感じてくれてるかな?wink
文太が元気に過ごしてくれるよう、がんばりますgood


■ ビショップさん

ビショップさん家のはなちゃんも、白内障だったんですね。
やっぱり環境に注意して、食事にも気を配ってらっしゃったから、
はなちゃんは快適に暮らしていたんですね。
やっぱりお世話係の心配りで、
ハムちゃんは元気に過ごせるんですねhappy01
はなちゃんい好評だったゆでじゃがいもも、今度ためしてみますねnote
いろいろとアドバイス、どうもありがとうございます。


■ rokomamaさん

こんばんは。
ご心配どうもありがとうございます。
ついつい弱気になってしまいがちですが、
文太本人(ハム)ががんばっているのだから、
しっかりしないといけませんよねcoldsweats01
文太が元気に楽しく過ごせるよう、
文太と一緒にがんばっていこうと思いますpunch

白内障・・・。
暗いところで見ると、目が白っぽく見える、ということだけは知っています。
目が見えなくなってしまうのですね・・・。

でも、michuさんが文太くんを想う気持ちと、文太くんの立派なおひげがあれば、大丈夫ですよ^^

お目目のぽっちは再発しちゃうんだよね(つд⊂)エーン
やっぱり体質とかってあると思います。
私、今、結構眼に詳しい(笑)
白内障、ショックだとは思いますが、生理現象なんですよ。
人間もそう・・・。
原因はわかっていないけど、人間だと40代くらいから徐々になっている人はいるそうです。
90歳を過ぎると、ほぼ白内障にかかっているといいというくらいだそうです。
michuさんも書いてありますが、はむはほとんど視力に頼っていないので、お家のレイアウトを変えない限りは生活に支障はないよ。
みんな、文太君が大好きだから、お目目に白い点ができても、それごとかわいいと思うはず。
うちのけっともかなりやつれているけど、やっぱりかわいいもん。
あんまり気を落とさないで・・・。
文太君は元気で、全然気にしてないかもよ。
がんばれ~!

Sacchanさんもおっしゃってますが、白内障は白髪と一緒で、個人差はあれど出てきてしまうものなんですよねぇ…。
ちなみに人間界でいうと、この白内障の進行を遅らせる目薬はあっても、治療する目薬はないんです。
なので、視力が生活に支障をきたすくらいになったら手術しか方法がないのですよ。
でもハムさんは視力に頼ってないから大丈夫とはいえ、やはりmichuさんの残念に思われる気持ちもよくわかります。
どうぞ、元気出してくださいね。

私も最近老眼がでてきて、体の変化を感じています。
文ちゃんもちょっぴりおじーちゃんに近づいたのかもしれないけど、まだまだ元気でいてくれるはずです。
michuさん、元気出してくださいね。

前回先生がmichuさんに言えなかったのは、お世話係として献身的に立派にやっている姿を見て、これ以上苦しめたくないとの配慮だったのでしょう。michuさんの落胆の気持ちも分かります。
不思議なもので飼い主の喜怒哀楽のオーラがどんな小さなペットにも伝わるそうなんですね。だから文太くんの気持ちに寄り添ってあげるだけで、文太くんは嬉しいと思いますョ。
どうか元気を出して下さいね♪

■ かなさん

白内障…だんだん視力が落ちてきて、
見えなくなってしまうこともあるそうです。
でも、ハムちゃんは、もともとほとんど視力に頼ってないから、
見えなくなっても大丈夫なんだそうです。
ありがとうございますhappy01
文太が元気に過ごせるよう、一緒にがんばりますねpunch


■ Sacchanさん

目のポッチ再発しちゃったし、やっぱり体質みたいですね。。。
人間でも、高齢になると白内障になる方が増えますよね。
ハムちゃんは視力に頼ってないから大丈夫と言っても、
だんだん年を取ってきたんだなぁとちょっとせつなくなっちゃいますweep
でも、おめめに白いのができても、それが今の文太なのだから、
文太がどれだけ元気に快適に過ごせるかが大事ですよね。
けっちゃんみたいに病気に負けずにがんばってくれてると、
見た目とかじゃなく、そのハムちゃん自身がとてもかわいく、
愛おしいですよねheart01
ありがとうございます。
Sacchanさんとけっちゃんやぽみおくんを見習って、
文太と一緒にがんばりますpunch


■ ブライアンさん

高齢になると出てくる病気は、それだけ年を取ったんだなと、
病気よりもそのことに、ちょっとショックを受けてしまいました。。。
でも、人間と違ってハムちゃんの場合は、
視力がなくてもおひげで大丈夫ということなので、
お世話係の方が落ち込んでいてはダメですよねsweat01
ありがとうございます。
文太が元気に過ごせるよう、一緒にがんばっていこうと思いますgood


■ ariesさん

年とともに体に変化がでてくることは仕方がないとは思っても、
なんだかせつなくなってしまいますね。
文太も目はおじいさんに近づいてしまっても、
まだまだ元気にちょこまかしてくれてるのだから、
そんなに凹んでいてはいけませんねcoldsweats01
ありがとうございます。
文太と一緒に元気にがんばりますgood


■ エミリアさん

そうですね、先生にもいろんなお考えがありますもんね。
かなり良くなってきたと思っていただけに、
ちょっとがっかりしてしまいましたが、
文太のためにがんばらなくてはいけませんよねsweat01
エミリアさんのおっしゃるとおり、ちいさなハムちゃんでも、
お世話係が辛かったり落ち込んでいたりすると、
それを感じて元気がなくなってしまうんですよねcoldsweats02
ありがとうございます。
文太が元気に過ごせるよう、お世話係も元気を出して、
一緒にがんばっていこうと思いますpunch

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101708/40269109

この記事へのトラックバック一覧です: 再通院。。。:

« まだまだ。。。 | トップページ | 1歳9ヶ月♪ »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報