2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007/11/30

ありあわせのものですが。。。

昨日(29日)は、文太の1歳6ヶ月の月誕生日でした。
お世話係、すっかり忘れておりました(^^ゞ

何も準備してなかったので、冷蔵庫にあるものをかき集め、お誕生日のお祝いにしました(^_^;)

Bunta0711301

有り合わせのものにしては、まあまあさまになったかな?(苦笑)

では、今日の主役をお呼びしましょう♪

広大なティッシュの海をかき分けながら進み。。。

文ちゃ~ん、お誕生日おめでとう♪ 
お祝いの準備が整いましたので、どうぞいらしてくださいなぁ~(^^)

Bunta0711302

「ねむ…」

文ちゃん、お誕生日のお祝いですよ(^^♪

Bunta0711303

「うまうま? うまうまなら、行かねばな…」

ささ、どうぞ♪

Bunta0711304

「なんだ、こりは…? まいにち食ってるもののよせあつめか…?」

痛いところを突きますね…(>_<)
(それにしても、文太に比べてやけに大きなお祝いになっちゃったなぁ~(^^ゞ)

Bunta0711305

「ま、いっか…とうふはうまうまだし…」

ムッチャムッチャムッチャ☆と大きな音を立てて、お豆腐を食べる文太。。。

Bunta0711306

結構気に入ってくれたみたいだったのに、お豆腐を半分ぐらい食べたら、他のものには目もくれず、サッサと行ってしまいました。

ところが、少ししたらまた戻ってきて、今度はミックスベジタブルを食べてました。
でも、最近不人気のプチトマトは、最後まで手をつけませんでした。。。

急遽用意したお祝いでしたが、一応ご満足いただけたようで、うまうました後文太は、いつものように「生春巻」になって、くつろいでいました^m^

Bunta0711307


前回の通院で、1週間ぐらいしたら様子を見せに来るよう言われていたので、一昨日また病院へ文太を連れていきました。

移動用キャリーケースから逃げ出そうとした文太を見た先生は、「今までで一番元気ですねぇ~」とおっしゃってました。
でも、だんだん年を取ると心臓が弱ってくるのが心配になるので、文太もそろそろそういう年になってきてるから、気をつけるようにと言われました。
特に、病気などで急激に体重が減ると心臓に負担がかかるそうです。

1歳6ヶ月は、人間でいえば50代ぐらいになるんですよね。。。
文太もそんな年になったのかと、ちょっと寂しい気がしましたが、これからずっと元気に過ごしてもらえるよう、いろいろ気をつけなければと思いました。

2007/11/27

エビでハムを釣る。。。

写真を撮られるのがあまり好きではない文太ですが、動画を撮ったら、なぜかやたらとカメラに近づいてきました。
二足歩行で、ツトトトト~☆と寄ってきて、カメラのレンズを顔でフンフンと威嚇してきます。

「そんなことしてないで、うまいもんくりぃ~!(怒)」とか言ってるのかな?(^_^;)

ピンボケな上に暗くてよく見えませんが、こんな感じです。。。

最後の方なんて、カメラに近づきすぎちゃって、何だかわかんない変な形の黒い物体になってます(苦笑)

うまうまをよこすよう脅されたので(笑)、文太にミックスシーフードのエビをあげました。
文太は、シーフードのニボシやタラはあまり食べないのですが、エビはものすごく大好きです。

ただひたすら、エビをガツガツムシャムシャ食べてるだけの文太です。。。
(ムシャムシャ食べてるのを見てるだけで幸せ~♪という、お世話係の自己満足な動画になっております(^^ゞ)

回し車の中に座ってかわいく食べてるの図を撮りたくて、大好きなエビで文太を釣ってみたのですが、うまくいきませんでした。。。
回し車の中に置いたエビを、サッと取って、その場で食べちゃいました(T_T)

エビを食べる時は、必ず頭から食べる文太。。。
そこにはおいしいミソがあるからか!?(笑)

そして、バリバリムシャムシャ食べ続け、とうとう殻が粉々になっても、下に落ちたその粉をまだ食べ続けます。
起きた後、まだ毛繕いをしてなかったので、文太の毛はバサバサ。。。
かなりのひび割れ饅頭でございます(^_^;)

2007/11/23

久しぶりにうまうま♪

Bunta0711231

「ヨーグルト、うまうまぁ~♪
ベンベロリンでうまうまぁ~♪♪」

Bunta0711232

「ごはん、もうちゃんと食べれるようになったよ(*^_^*)
みなしゃん、チンパイ(心配)してくれて、
どもありがとさんでした☆」

パン子へお祝いしたいです(BlogPet)

きょうましまろは、パン子へお祝いしたいです。
でも、パン子ペン太とチンするはずだった。

*このエントリは、ブログペットの「ましまろ」が書きました。

2007/11/21

かなり復活。。。

文太のことご心配いただき、どうもありがとうございましたm(__)m

日曜日に再度病院へ行き、点滴をしてもらいましたが、だいぶいろんなものを食べれるようになり、月曜日には、とうとうペレットを食べてくれました(^^)

夜にはハウスから出てきて回し車をくるくるするまでになりました。
今は、ごはんも以前とほぼ同じぐらい食べるようになっています。
ここまで回復してくれて、本当によかったです。。。

金曜日に病院から帰った後は、まだハウスに引き篭もり、食べものもほとんど口にしなかったのですが、徐々に病院からいただいてきたやつや粟、ブロッコリーなどをちょこっとずつ食べるようになりました。
その後、ペレットを砕いてミルクと混ぜたものを、少し食べるようになり、日曜日の夕方病院へ行く頃には、ハウスから出てきてちょこっとうまうまをねだったり、回し車もすこ~し回すまでになりました。

病院へ行った文太は、診察してくださる先生の手から早速逃げようとしましたが、その様子を見た先生は、「かなり馬力が出ましたね。この点滴のお薬が合ってたみたいですね」とおっしゃいました。
前回の文太は、もうぐったりとつぶれていたので、先生が何をしてもなすがまま~だったのですが、今回もう一度点滴をしてもらった時には、かなり抵抗して、先生とバトルしたようです(^^ゞ
「馬力が出た」という先生の表現がおかしかったですが、それだけ力がなかった文太に元気が戻ったということで、ホッとしました。。。

最初に病院へ行く前は、ハウスでぐったりしている文太の口元に手渡しであげた野菜や粟を1、2口齧っていただけだったのが、二度目の病院から帰宅後は、ハウスから出てきて、お皿にあるものを自分で手に取り食べるまでになりました。
全然飲まなかったお水も、ちゃんと飲んでくれるようになりましたし、その後、ペレットも固形のまましっかり食べれるようになりました。

何も口にせず食べものから顔を背けて、ハウスの中でぐったりのびていた文太を見た時は、このままどうなってしまうんだろうとホントに心配でした。
病院で脱水症状を起こしてると言われた時は、ものすごく驚きました。

原因ははっきりしませんでしたが、たぶん、急に寒くなったのと、先週何日か、夜はとても寒いのに昼間暖かくて結構室温が上がっていた日があったので、その激しい温度差がちいさな身体にかなり影響してしまったのではないかと思います。
人間と違ってハムちゃんはとてもちいさいから、ちょっとの変化でもかなり負担になってしまったのかもしれません。。。

普段気をつけているつもりでしたが、やっぱりもっともっと気を配ってお世話しなければいけないんだなと痛感しました。

なんとか少しでも食べてくれないかと、文太の好きなものを差し出した時、ティッシュで塞いでるハウスの入り口からちっこい鼻先だけ出してぐったりしていた文太を見ていた時は、心配で涙が浮かびましたが、みなさんに応援していただき、とても嬉しかったです。
おかげで文太もなんとか踏ん張れたんだと思います。
本当にどうもありがとうございましたm(__)m

今は、ペレットを食べる時のカリポリという音、お水を飲む時の給水ボトルのカチャカチャいう音、そして回し車をくるくるする時のカラカラカタカタという音が、とても心地よく聞こえます。
元気が戻ってくれて、ホントによかった。。。

2007/11/17

病院へ行ってきました。。。

文太、昨日の夜、病院へ行ってきました。

ペレットを全く食べてくれない文太でしたが、木曜と金曜の2日間、とうとう他のものも何も口にしなくなってしまいました。。。

何をあげても顔を背け、ハウスの中に入ったきり、全然出てきません。
なんとか口元にもっていって食べてくれたのは、粟数房と茹でたブロッコリーをほんのちょっとです。
お水も全然飲んでいません。

とても心配だったので木曜日に病院へ連れていきたかったのですが、あいにく病院が休診日だったので、昨日になってしまいました。
休診の次の日&金曜の夜だったためか、病院はものすごく混んでいて、かなり長い時間待つことになってしまいました。

待っている間、移動用キャリーケースの中でずっと激しくガジガジやっていた文太は、やっと診てもらった時は、かなり疲れているようでした。
脱水症状を起こしてるということで、点滴をしてもらいました。

何も食べなくなってしまった理由は、聴診器をあてたり、身体のあちこちを丁寧に触診してくださいましたが、特に異常は見られないとのことでした。
食べない原因としてまず心配される歯も、大丈夫でした。

先生は、急に寒くなったことが原因ではないかとおっしゃってました。
一応、食欲が出るよう飲み薬と、栄養がたくさん含まれているという雑穀みたいなものをいただきました。

帰宅した文太は、相当疲れたのか、ハウスの入り口をティッシュで塞いだまま、中に篭ったきり全然出てきませんでした。
お皿に、何とか口にしてくれるブロッコリーといただいてきたやつ(名前がわかりません…)を入れておいたら、朝には食べてありました。
呼んだら顔だけ出したので、ヨーグルトをあげたら、少しペロペロしてくれました。
その後、大好きな粟でつってハウスの外に出てもらい、食べてる間に、篭りきりでお掃除できなかったハウスの中をきれいにしました。
その際、お皿に置いておいたラスクとかぼ種と落花生を見つけ、パリパリポリポリ食べました。
久しぶりのおいしそうないい音を聞き、ひとまずホッとしました。

今はなんとか食べてくれないかと、好きなものをいくつかあげてみてるのですが、まだペレットはあげていません。
先生からは、文太は粟のような雑穀だけは食べてくれるので、柔らかくネバネバしたものよりサラサラしたものの方がいいのではないかということで、ペレットはミルクなど混ぜてお団子にせず、粉末状にしてあげてみるよう言われました。
お薬をあげてみて、明日(今日)また来るよう言われましたが、今日は行けないので、明日(日曜日)にまた診てもらいに行きます。

この2日間、ハウスに篭ったまま何も食べず、ぐったりと動けなくなってる文太を見ていた時は、もしかしてこのまま…という不安が頭をよぎりました。
脱水症状を起こしてると言われた時は、とても驚き、診てもらうのがもっと遅くなっていたらと思うと、とても怖かったです。。。

今は、少しずつですが食べるようになってきたので、このまま食欲が戻ってほしいです。
またハウスの中に貯め込んでちゃんと食べてないかもしれませんが、自分から食べものを口にするようになったのは、かなりの進歩だと思います。
早く食いしん坊な文太に戻って、元気に動き回ってほしいです。。。

2007/11/15

食いしん坊なのに。。。

文太が、ここ数日ごはんをほとんど食べてくれません。。。

豆腐やヨーグルト、野菜、穀類、種子類は口にはするものの、半分以上ハウスに貯めたまま残し、ペレットにいたっては、まったく見向きもしなくなってしまいました。

以前もペレットを全然食べなくなってしまったことがあったのですが、ペットミルクやビタシロップを混ぜてお団子にしてあげてたら、数日後また食べるようになりました。
でも、今回は、そのペレット団子も食べなくなってしまいました。。。

初めのうちは、だんだん寒くなってきて、冬に向けて食料を貯めようとしてるのかなと思い、いつもより量を増やしてみたりしてました。
それでもほとんど残すので、ペレット団子にしてあげたのですが、しばらくは少しは食べていたのですが、ここ数日は、全く食べなくなってしまいました。

でも、どこか具合が悪そうな様子は特に見られず、夜は元気に回し車をいっぱい回しています。
チッコもウンピの状態も、いつもと変わりません。(ウンピの大きさと量は、食べないから、今までよりちょっと小さく少なくなってますが…)

食べないのによく動いているから、体重が減ってしまいました。。。
夏の間、食欲があってモリモリ食べていた頃は、52~3gだったのですが、一昨日は48gになっていました。
今は1g増えて、49gです。

ムッチリドッシリおしりが特徴の文太が、急にほっそり、ちんまりしてしまいました。。。
毎日の目薬の時、手の中で腹出し食いをしてる文太のちまっとした感触に、ちょっとショックを受けています。

どうしてごはん(ペレット)を食べなくなってしまったのでしょう。。。
元気そうに動いていますが、どこか具合が悪いのでしょうか。。。

今までの文太は、ペレットが大好きで、いつも真っ先にペレットをほっぺに詰めていました。
ここ数日は、お皿の中のペレットは全く無視、手渡しで食べさせようとすると、顔を背け、ペレットが乗った手を押し退ける始末です。。。
ペレットが好きだった子が、急に嫌いになって食べなくなってしまうということはあるのでしょうか…?

ちなみに、うちであげてるのは、『ニッパイ プチ・ハムスターフード』と『CR-LPF こつぶ』です。
今回食べなくなってしまったので、以前あげてたことのある『ハムスターセレクション』をあげたらしばらくは食べたのですが、また食べなくなってしまいました。
『ヘルシーハンドフル』を新たにあげてみましたが、これはまったく食べてくれませんでした。

今食べてくれるのは、ヨーグルト、豆腐、かぼちゃ、ミックスベジタブル、キャベツなどの葉っぱ類、ひま種、かぼ種などです。
柔らかくてハウスに貯めておけないものは、食べてくれます。
あとはほっぺに入れても、ハウスに貯めて残してしまいます。

目を診てもらいに病院へ行くのはまだ先なのですが、早めにして金曜日に行ってみようかと思っています。
ペレットをまたちゃんと食べてくれるようになるよう、何かいいアドバイスがありましたら、教えていただけると嬉しいです。。。

2007/11/13

★メモリアル★あれからもう二年。。。

佐助がお空に旅立ってから、昨日(11月12日)でもう2年になりました。。。

Sasuke0711131

Sasuke0711132

(ラテとお見合い♪ 2005年8月30日撮影)

佐助の動画で未公開のものがありました。
母が撮ったものです。。。

動画に初挑戦した母は、張り切って舞台のセッティングをしました。
テラウェットミニと付属の丸太で、ちょっと高いステージを作り、そこにミックスベジタブルのお皿を置きました。
ところが、お皿を真ん中にドンと置いたため、佐助の乗る場所がなくなってしまいました。
それでもギリギリの所に乗ってうまうましていた佐助は。。。
(2005年10月1日撮影)

続きを読む "★メモリアル★あれからもう二年。。。" »

ありがとう。。。

先日、また悲しいお別れがありました。。。

ミッフィーさんの純一郎くんと不二子ちゃんariesさんのラピちゃんがお空に旅立たれました。。。

セーブルの純一郎くんは、おめめのまわりが白いメガネっこで、そのお名前から「総理」の愛称で親しまれていました。
元気だった純一郎くんに突然シコリが見つかり、容態が急変してしまいました。
でも、みんなの応援を受けて、野良散歩を少しするまでに回復しました。
1週間がんばり、奇跡を見せてくれた後、純一郎くんは静かに旅立たれました。

そしてその2日後、元気だった不二子ちゃんも突然旅立たれてしまいました。
不二子ちゃんは、ハムちゃんの男の子には興味がなくて、おおきいハムちゃんである旦那さんが大好きでした。
純一郎くんの旅立ちの後、それまで元気だったのに容態が急変してしまいました。
旅立つ前に、「ハムちゃんが腕の中で抱っこしたまま眠ってくれる」という、ミッフィーさんの夢を叶えてくれたそうです。

奇跡を起こしてくれた純一郎くん、夢を叶えてくれた不二子ちゃん、ふたりはハムちゃんの偉大さを改めて感じさせてくれました。。。

純一郎くん、不二子ちゃん、お疲れさま。 今までどうもありがとう。
お空でふたり仲良くね。 ミッフィーさん家のハムちゃん達を、しっかり見守ってくださいね。。。


ラピちゃんは、雪のように真っ白な毛がとてもきれいな美ハムちゃんでした。
大きなおめめがくりくりしてて、かわいい表情でいつもみんなを癒してくれていました。
弟のビビくんとのかわいくておかしなやり取りも、とても微笑ましく楽しかったです。
2歳を越えてもとてもきれいで若々しく、元気な姿を見せてくれていましたが、2歳2ヶ月のお誕生日を迎えた4日後に、お空に旅立たれてしまいました。
もっともっと長生きしてくれると思ってたから、突然のお別れにとても驚きました。

今はクランベリーの元で、静かに眠っているそうです。
クランベリーは秋に実をつけるそうです。
きっとラピちゃんみたいにかわいい実を、毎年いっぱいつけてくれることでしょう。。。
ラピちゃん、今までありがとう。 やんちゃなビビくんのこと、やさしく見守ってくださいね。。。


お空の上がにぎやかになってしまって、せつないです。。。
みんなみんなありがとう。。。
またきっと会えるよね。。。

2007/11/09

病院(BlogPet)

michuと、病院みたいなチンするつもりだった。
だけど、パン子で文太っぽいお祝いしたかった。

*このエントリは、ブログペットの「ましまろ」が書きました。

2007/11/07

ハムロール。。。

文太は毎晩、ダンボールで囲んだ遊び場で、ヨーグルトかお豆腐を食べます。
そして、食後は、ティッシュBOXのおうちでまったり過ごすのですが、そのおうちの中に敷いてあるティッシュペーパーを寝袋のようにして寝ます。

Bunta0711071

「はぁ…ヨーグルト、うまかったなぁ…(*^_^*)」

Bunta0711072

「さ、ティッシュにくるまって、食後の一休みでもするか…(^^♪」

ティッシュは、半分にたたみ更に三つ折にして敷いてあるのですが、その中に包まって寝てる様子は、あるものを連想させます。
それは、「生春巻き」。。。

クルッと巻いた加減といい、白いライスペーパー(ティッシュペーパー)から中身の具(文太)がうっすら透けて見えるところといい、なんだかとてもおいしそうなんです…(笑)

ハウスの中の生春巻きを、ちょっと覗かせてもらいました。。。

生春巻きの寝袋の中でくつろぎ、うまうまの余韻を楽しんでいた文太。。。
突然屋根がなくなり、何事だとあたふたしております(^^ゞ

こっちを見る文太の目が怖かったので(当たり前…(^_^;))、この後屋根は、そっと戻させていただきました。
文ちゃん、お邪魔してごめんなさい、どうぞゆっくりお休みくださいな。。。

2007/11/04

焼きいも~♪

朝晩はだいぶ寒くなってきましたね。。。

焼きいも屋さんの車もそろそろやって来るようになりました(^^)

先代の佐助の頃から、我が家のハムちゃんにとって、焼きいもは冬の風物詩♪
毎週土曜日は、焼きいもの日です(笑)
なぜ土曜日かというと、近所でおいしい焼きいもを売ってるお店があるのですが、早い時間に売り切れちゃうので、買いにいけるのが土曜日しかないからです(^^ゞ

今シーズンの焼きいもが始まったので、昨日早速文太に買ってきました。

Bunta0711041

「このおイモ、食べていいの?」

はい、どうぞ召し上がれ(^^♪

Bunta0711042

「いただきまぁ~す♪ ムシャムシャ☆」

Bunta0711043

「ん~、おいちぃ~(*^_^*)」

…て、感じで食べ始めたのですが、お世話係が写真を撮ったら、気分を害したのか、食べるのをやめてサッサとおうちへ帰ってしまいました(T_T)

文太、なぜか焼きいもは、食べはするけれどそんなに大好きってわけでもないみたいです。
(お世話係が見てないと、結構食べてますけど…(>_<))
佐助は、ここの焼きいも、喜んで食べてたんだけどな。。。

佐助と焼きいもと言えば、佐助がラテに好物の焼きいもを振る舞ってたことを思い出しました。。。
(その様子はこちら

まだ、双子のピスタとフランもいなかった頃のことです。
懐かしいな。。。

2007/11/03

がんばったね。。。

先日、また悲しいお別れがありました。。。

さおりさんのうずらちゃんが、お空に旅立たれました。。。

ロボロフスキーのうずらちゃんは、ちっちゃくてちょこちょこして、とてもかわいいハムちゃんでした。
腫瘍が見つかってから、一生懸命病気と闘いがんばっていました。
お薬も嫌がらずに毎日飲み、ごはんもちゃんと食べて、うずらちゃんは、ちっちゃい身体で懸命に生きようとしていました。
最後まで諦めずにがんばったうずらちゃんは、とてもえらかったと思います。
2歳5ヶ月までがんばって、本当にすごいです。

うずらちゃん、今までどうもありがとう。
病気のないお空で、再会した仲間のロボちゃんずと、ゆっくり楽しく過ごしてくださいね。
がんばり屋さんだったうずらちゃんのかわいく、そしてりっぱな姿、決して忘れません。。。

最近、悲しいお別れが続いています。
いつかはその時が必ずやってくるとわかっていても、やっぱり悲しくせつないです。
お空のハムちゃん達が安らかでありますように。
そして今、ハム生を一生懸命生きてるハムちゃん達が、みんなみんな幸せでありますように。。。

2007/11/01

ハロウィンのおばけハム♪

昨日はハロウィンでしたね☆

去年のハロウィンは、かぼちゃケーキ作ってあげたのですが、文太には全くの不評だったので、今年はかぼ種にしときました(苦笑)

Bunta0711011

去年、ゆきゆきさんにいただいたカボチャのバケツに頭を突っ込んで、かぼ種GET!!

Bunta0711012

やっぱり、去年よりおしりがだいぶ成長されてますね^m^

横に歩くかぼちゃオバケのおもちゃをあげると、初めは「あんた誰!?」て感じで、ガジガジ攻撃をしていましたが、その後は、我関せずでひたすらかぼ種をうまうまする文太。。。

かぼちゃオバケくん、一緒に遊んでもらおうと、少しずつ文太ににじり寄っていきますが、かぼ種に夢中な文太はおしりを向けたまま。。。

とうとうかぼちゃオバケくん、諦めて止まってしまいました…(^_^;)

ところが、かぼ種を食べ終わった文太、今度はかぼちゃオバケくんにじゃれ(?)始めます(笑)

「うひゃひゃぁ~、やめてぇ~☆」と倒れてもがきながら喜ぶ(?)かぼちゃオバケくん。。。

かぼちゃオバケくんが降参すると、文太、勝利の雄叫びならぬ勝利の毛繕い!?(^_^;)

最後に、ほっぺにかぼ種を詰め込んで、次第に膨れ上がり、形が崩れてしまった文太をご覧ください♪

Bunta0711013

おめめもイッちゃってて、あんたの方がハロウィンのオバケみたいだよ!て、感じになっちゃいました(;^_^A

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報