2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 右目のフチの(BlogPet) | トップページ | イヤだけどがんばる♪ »

2007/06/10

お薬は大変。。。

(今日の記事も文字だけで、かなり長いです)

病院で処方してもらった2種類のお薬を、毎日数回ずつ与えることになったお世話係。。。

文太は普段から、何か気に入らないことがあると(食べてるうまうまを取られると勘違いしたり、何かに登ろうとしてるのを阻止されたと思ったりすると)、プキュ~ッと鳴きます。

それでも少しは大人になったのか、最近はほとんど鳴かなくなっていたのですが、病院では、見事に(?)大騒ぎ。。。

これでは薬を与える際も、かなり鳴き叫ぶだろうと、トライする前からお世話係は、かなり沈んでおりました。。。

案の定、まず目薬をさした時は、突然目の中に液体がポタリと落っこちてきたせいか、プキュ~ッ!と叫び、激しく身体をよじってお世話係の手から転げ落ちると、両目をギュウッと瞑り、両手を手に押し当てて、まるく固まってしまいました。

そして次の瞬間、急に走り出し、いつもあるはずの砂場を探し回り、砂場がなかったために(目を傷つけないために撤去したので)トイレに駆け込んで、ゴツゴツした紙砂の上で転げまわりました。
それから起き上がると、今までに見たこともない速さで手をベロベロ舐め、目の周りを激しくクシクシクシクシ。。。

なんとか落ち着かせようと、ビタシロップを入れたスプーンを近づけると、トイレから少し出てきた文太の顔は、濡れた毛があちこちに向いてグチャグチャにこびりつき、目の上のポッチは余計に赤く腫れ上がり、ものすごい顔になってました。

お岩さんのような顔になってしまった文太は、ビタシロのスプーンを両手でガッと掴み、いつものペロペロなんてかわいい舐め方ではなく、ゴキュゴキュとものすごい勢いでビタシロを飲み干しました。

その様子と痛々しい右目に、お世話係は、かなりの衝撃を受けてしまいました。。。


そして今度は、先生が苦いと言っていた飲み薬です。。。

点眼の際の文太の顔が目に焼きついて離れないお世話係は、ますます気持ちが沈んでいました。

苦い薬を飲ませたらまた大暴れするだろうと思い、ネットで調べた投薬の方法(ハムちゃんをタオルで巻いて固定して投薬する)でやってみることにしました。

ところが使ったタオルがちょっと長くて、身体をしっかり固定できなかったため、薬のスポイトを近づけようとすると、文太がスポッと中に顔を引っ込めてしまうので、なかなかうまくできません。
何回目かのスポッの時に、スポイトの先が口にあたり、その途端文太は、プキキキキキィ~ッ!!!とものすごい叫び声を上げました。

でも、まだ全部飲んだわけではないので、なんとか残りを飲ませようとすると、鳴き叫びながら身体をばたつかせ、スポイトに噛み付き、ものすごい状態です。
文太も、苦くて嫌な薬に怯えていたのでしょうが、その文太の様子を見たお世話係もかなり怯えてしまいました。

タオル巻きから解放してやると、文太はものすごい勢いで逃げ回り、こちらのちょっとした動きに、ビクッ! ビクッッ!と飛び退り、とうとうハウスの中にこもってしまいました。。。


こんなに鳴き叫び、ちょっとした拍子にビクッ! ビクッ!と飛び退るので、こんなことを何度も繰り返していたら、かなりの負担になって、かえってよくないのではと心配になってしまいました。
先生にダメと言われたけれど、なんとか何かと混ぜてあげるわけにはいかないかと、電話で問い合わせてみました。

文太の様子を聞いた先生は、今の薬より効果は弱くなるけれど、ちゃんと飲めるように甘い薬を出しましょうと言ってくださいました。

新しく処方してもらった薬は、先生のおっしゃった通り甘いらしく、文太は自分からペロペロ舐めてくれました。
これで、苦い薬の苦痛から解放され、一安心です。

目薬の方も、さすたびに文太が目を激しく擦ってしまうので、点眼する前より、瞼が赤くなってしまうのが心配でしたが、何回もやっているうちに、文太も慣れてきたのか、今日は目薬をさした後も擦らなかったので、ホッとしました。
(もしかしたら、お世話係の手が震えて、ちゃんと目に入ってなかったということもあり得ますが。。。)


昨日ぐらいまでは、文太も元気がなく、見た目にもピンクのポッチが痛々しかったのですが、今日はポッチもあまり目立たなくなってきて、文太もだいぶ元気に動き回るようになりました。

ただ、大好きな砂場でコロコロができないので、文太はかなりイライラしてるみたいです。
トイレのフタの裏側を、ガジガジガジガジ、激しく齧り続けています。
それも、お世話係が近づいた時だけ。。。
たぶん嫌なことをするお世話係に対する腹いせに、やってるのかもしれません。
そして、ちょっとした拍子に、ビクッとして尻餅をついてしまうこともまだあります。

薬をあげ始めた時は、文太のあまりの嫌がり方に、これからどうなってしまうのだろうとかなり凹みましたが、数日経ち、なんとか文太もお世話係も、落ち着いてできるようになってきました。

少なくとも1ヶ月くらいは続けなくてはいけないということなので、まだまだ先は長いですが、早く文太が元気に過ごせるようになるよう、がんばります。。。

« 右目のフチの(BlogPet) | トップページ | イヤだけどがんばる♪ »

コメント

お薬は大変ですよね・・・。
嫌がれて嫌われちゃうんじゃないかって、心配になっちゃうし(つд⊂)エーン
うちももーふの点鼻薬には本当に苦労しました。
今はいやがるものの、私もなれて、もーふもあきらめているようです。
薬の後は散歩させたり、おいしいものをあげたりでごまかしています。

目薬をさした後は目がショボショボして一時的にかわいそうな感じになりますよね。
でも文太君、少しよくなっているようなのでほっとしました。
michuさん、文太君、もう少しがんばろうね!

文太君、心配ですね。
私が飼っていたハムおもモノモライのような物が瞼に出来ました。頬の脂肪腫と一緒に切除したので、目薬はさした事ないのですが、飲み薬もちょっと苦労しますよね。
人差し指と親指で、ハムちゃんの両方の頬袋を後ろに引っ張るように首の後ろで掴むと口が開いて、お薬飲ませやすくなると言われましたが、なかなか掴むのが難しかったです。(獣医さんって、慣れているので簡単に言いますけどね。。。)

文太君が早く良くなりますように。。。
michuさんも、あまり凹まないでくださいね。。。

文太ちゃん、とてもデリケートなコなんですね。
とてもかわいそうな投薬の様子です。。。
うちのまるちゃんは、駆虫薬とお薬はスタミノンにまぜてあげてます。
でも、抗生物質は混ぜてはいけないんですもんね。
もろちゃんに苦いお薬を飲ませていたときは、躊躇しないで、ガボっと口につっこんでました。
そのあと、スタミノンでご機嫌をとっていたんですけどね。
文太ちゃんにはむずかしいかもしれないけれど、一瞬のうちに済ませて、あとでごまかすのもひとつの手かと・・・。
文太ちゃん、嫌がらずに目薬とお薬、受け入れてくれるといいですね。
michuさんも、大変でしょうけど、気をしっかり持って、治療をしてあげてください。
文太ちゃんが早くよくなりますように。。

こんばんは。
文太くん、まぶたのところにぷちっと小さいものができちゃったんですね。
目薬はとってもいやがる子もいるので、さしてあげるのは慣れるまで大変ですよね。
少しずつ慣れてストレスが減ってくれるといいですね。
手早くお薬をして、すぐおやつで機嫌をとれると仲直りできるようになるかもしれませんね。
マイボーム線腫はじゃんはむさんに多く、なかなか治りにくい病気ですが、がんばってよくなってくれるといいですね。

大変そうですね・・・。読んでいるだけで、顔をしかめてしまいました(><)。
でも、michuさんの想いは文太くんに通じていることと思います。
・・・絶対に、通じてますよ。
文太くん、michuさん、がんばれがんばれ~っ!

michuさんの気持ちよくわかります。
大変だけどがんばってくださいね。
文ちゃんもあまりストレスと感じないように目薬をやらせてくれるといいですね。

■ Sacchanさん

応援ありがとうございますm(__)m
お薬は人間だって嫌なのだから、
ハムちゃんが嫌がるのは仕方ないですね。
でも、その度に嫌われちゃうんじゃないかと心配になりますよね(T_T)
点鼻薬も、かなり難しそうですね。
Sacchanさん想いのもーちゃんは、あきらめてくれたんですね(^^)
文太も、だいぶ慣れてきたのか、あまり嫌がらなくなってきました。
見た目にも痛々しさがなくなってきたので、
ホントにホッとしています。
早くよくなるよう、がんばります☆

■ きゅぴさん

ご心配いただきありがとうございますm(__)m
ハムおくんも、お薬大変だったんですね。。。
そうなんですよね、先生は、結構簡単におっしゃるけど、
慣れてない者には、かなり大変なことなんですよね(^^ゞ
幸い、文太の苦いお薬は甘いのに替えてもらえたので、
大変なのが半分に減ってよかったです。
初めの何日かは、かなり辛くて凹んでいましたが、
日曜日あたりから、文太も元気が出てきたし、
こちらも慣れてきたので、辛さもやわらいできました。
文太のためにがんばります(^^)


■ くろすけさん

応援ありがとうございますm(__)m
文太、デリケートというか、ちょっと騒ぎすぎですね…(^_^;)
薬をやり始めた時は、この先やってく自信がなくなってしまうほど、
見ていてかわいそうでしたが、
文太も私も慣れてきたのか、だいぶ楽になりました。
なんせ、お世話係が気弱なもので、
文太に緊張が伝わってしまうのが、
いけないのかもしれないですね(^^ゞ
くろすけさんは、スゴイです。。。
飲み薬は甘いのに替えてもらえたし、
目薬もだいぶ嫌がらなくなってきたので、メゲずにがんばります(^^)

■ NEKOさん

こんばんは。
ご心配いただきありがとうございますm(__)m
目薬は、緊張のせいで余計にうまくいきませんでしたが、
なんとかコツがわかってきて、
だいぶ嫌がられずにできるようになりました。
文太も、あまり目を擦らなくなってきたので、
ホッとしています。
お薬の際のうまうまは、必需品になっています。
文太の身体、ちょっと丸みが増えたような…(^_^;)
先生も時間が掛かるとおっしゃっていたので、
大変ですが、文太のためにがんばります☆


■ 太郎と花子のccさん

応援ありがとうございますm(__)m
初めの何日かは、うまくいかない上に、
文太にかなりストレスを与えてしまって、辛かったですが、
日曜日あたりから、だいぶできるようになってきました。
文太にも元気が戻ってきて、愛想振りまいてくれるようになりました。
それでも時々、ビクビク、イライラしてしまうこともありますが…(^_^;)
早く文太がまた楽しく過ごせるよう、がんばります☆


■ ariesさん

ご心配いただきありがとうございますm(__)m
初めてのことだったので、大変でしたが、
だいぶ慣れてきて、文太も嫌がらなくなってきたので、
ホッとしています。
点眼の後の目を擦ることも、なくなってきました(^^)
早くよくなって、文太が元気になるよう、がんばります☆

michuさん、文太君お久し振りです(*^^)v
文太君は今療養真っ最中なんですね。
病院での診察やお薬との格闘の話を見て、
かわいそうな気持ちと、michuさん、文太君!ガンバレ!と応援の気持ち両方です(ノ_・、)
病気が治るとは言え、何も分からない文太君は辛いし、
何とか薬を与えようと必死で頑張るmichuさんも大変ですよね…。
ミルの先代の子は、目薬をさそうとすると、
目薬の容器が近づいただけで、目をつぶって阻止しようとしていました(^^;;
その子はまだおとなしい子だったので、
手で支えて目を開かせてさすことはできたのですが、
文太君のように敏感だと本当に大変だと思います。
一日も早く薬から開放できることを願ってます!
文太君、michuさん、もう少しだけ頑張ってくださいね。

こんにちは。文太くん、かわいちょうですね。。
(>_<)でもこういう時こそ私達はしっかりしないと
いけないですね。私もそうですよ。良くなります
ように!としっかり気持ち込めて逃げるじろ吉を
追いかけてチェックしています!逆に私の方が慣
れて来た気がしています。 イヤイヤされたり余
計に掻いて悪化するんじゃないかと心配にもなり
ますが根気良く頑張ってくださいね。文ちゃん、
良くなってね。p(^^)q

■ ゆきゆきさん

ご心配いただきありがとうございますm(__)m
文太は、初めての薬に相当びっくりしてしまったようで、
ホント大騒ぎでした(^^ゞ
文太のためにと思ってやっても、本人(ハム)は、
すごく嫌なことをされてると思って、抵抗してしまうんですよね。
そうなんです、目薬は容器が近づくと、目をギュッと瞑って、
阻止するんですよね。
その姿を見ると、とてもかわいそうになってしまうのですが。。。
ゆきゆきさんも、大変だったのですね。
お薬もなんとかあげられるようになり、おかげさまで、
だいぶポッチも見えなくなりました。
早く良くなって、嫌なお薬も終わりにできるよう、がんばります☆


■ みみたれさん

ご心配いただきありがとうございますm(__)m
文太の激しい嫌がり方に、お世話係も
かなりビビッてしまいました(^^ゞ
文太は自分ではどうすることもできないのだから、
こちらがしっかりしてやってあげないといけないですよね。
お薬もなんとか慣れてできるようになったので、
おかげさまで、目の状態もだいぶよくなってきました。
まだまだこれからだと思いますが、早くよくなるよう、がんばります☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101708/15389000

この記事へのトラックバック一覧です: お薬は大変。。。:

« 右目のフチの(BlogPet) | トップページ | イヤだけどがんばる♪ »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報