2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月

2005/06/28

ペッチャンコ。。。

今日もすご~く暑かったです(-_-;)
明日は梅雨空が戻ってくるそうですが・・・。

佐助も涼を取るため、ひんやりソファーに身体を押し付けて、つぶれてました。
やっぱり、ソファーの上では寝ません。(苦笑)

sasuke050628-1

sasuke050628-2

いつもだったら、写真を撮ろうとする気配で起きてしまうのに、今日はあまりの暑さに疲れているのか、撮ってても寝続けてました。
おかげで、シッポもバッチリ撮れました(*^o^*)

でも、その後、やっぱりうっとうしかったのか、ひえひえベッドの中に入って寝てました(^^ゞ

2005/06/27

プチ収穫

以前買ったミニトマトに、実がいくつかなりました。

tomato-1

ホントにホントにちょっとの収穫ですが、嬉しいです。

tomato-2

tomato-3

サラダで食べてみたら、いつも買ってくるものに比べて甘味は少な目だけど、でも、なかなかおいしかったです(^^ゞ

2005/06/26

自分のことは自分でやるぞ!

佐助がひんやりソファーの拭き掃除を、手伝ってくれています。

sasuke050626-1

sasuke050626-2

…というのは冗談ですが(笑)

ひんやりソファーは中に保冷材を入れると、座るところにいくつか開いている小さな穴から冷気が出てきて、しばらくすると表面が濡れてしまいます。

それをティッシュペーパーで拭き取ろうとすると、佐助が猛ダッシュで飛びかかってきます。
なぜか佐助は、自分のそばにティッシュペーパーがあると、必ず戦いを挑むのです。

ならばそれを利用しようと、ひんやりソファーの上にペーパーを置いたら、案の定、飛びかかってシャカシャカシャカと両手で激しくやったので、ソファーの上の水滴をきれいに拭き取ることができました(^o^)丿

2005/06/25

暑くてぐったり。。。

今日は各地で「真夏日」だったそうで、ホント暑かったですね。
関東地方は、明日も今日と同じぐらいに暑くなるとか・・・。
梅雨入り後、あまり雨も降ってないし、これからもっと暑くなっていったら、イヤだなぁ(-_-;)

佐助も移動後いつもなら、「何かくれくれ~」とビヨンビヨン跳ね回るのに、今日は早々にひえひえベッドの中に入ってしまいました。

sasuke050625-1

ひえひえベッドは、こんなふうにベッドの形をしています。
ちゃんと枕も掛け布団もついてます(笑)
ハムちゃんはこの中で寝ます。

sasuke050625-2

ペチャンコになって、お腹をアルミプレートにつけて寝ています。

sasuke050625-3

しばらくすると、反対側も冷やしたいのか、向きを変えて寝てました。

薄着になれる私たち人間とは違って、ずっと毛皮を着てなきゃいけないハムちゃんは、大変ですね(>_<)

2005/06/24

おはようございます!

佐助さ~ん、起きてますかぁ? 移動のお時間ですよぉ!

sasuke050623-1

「もう、とっくに起きてますよ。待ちくたびれてんですよ!」(恕)

はい、じゃあ、あちらへ行っておいしいもの食べましょう。

sasuke050623-2

「おいちいもんくれ。はやくくれ!今すぐくれぇ~!!」(突進)

この後すぐ移動して、大好きな粟の穂をポリポリ食べました。
そして次々と好物を召し上がりました。

『魔女の腕時計』早坂 真紀 著

魔女になりたいと願っている少女の話というのに興味を持ち、読んでみました。

幼い時両親を亡くした未来は、親類の家で辛い毎日を送っている。魔法が使えたらいいのにといつも願っていた未来は、ある日不思議な人々に出会い、古い腕時計を渡される。それは亡くなった未来の母の腕時計だった。そして未来は母の青春時代を知ることになる……という内容。

この本の中では、「魔法使いと人間はもともとルーツが同じで、双方ともわずかな魔力とわずかな心を持っていたのだが、一方は魔力を重視してその力を進化させ、もう一方は心を大切にし、かぎりなく複雑なものにしていった」という設定になっています。

指を鳴らせば瞬時に欲しいものが何でも手に入る魔法使いの大王の娘が、愛や夢を追い求める人間に惹かれ、魔法界を去っていくのですが、その人間たちの様子がとても素敵なものとして書かれています。
人間の心は「愛」のように美しいものだけじゃないし、毎日だってそんなに楽しく幸せなことばかりじゃないと時々反論したくなりましたが、それは私が大人になって心が濁ってしまったからでしょうか(苦笑)
たとえ、人間の心に醜い部分があったとしても、毎日が辛いことや嫌なことばかりに思えても、「愛」があれば、素晴らしいものに変えていけることを思い出しなさいと言ってるのかも。。。

ということで、ティーンの夢見る少女たちにオススメの本かなと思います。

途中、ある登場人物が、どうしてそんなに……なの?と不思議(常識で考えるとちょっと変)に思ったのですが、ラストでそういうことだったのかと納得します。

なんだかんだ言っても(笑)、読み終わった時には、優しい気持ちになれる暖かいお話でした。

2005/06/23

Blog Pet 俳句 <その2>

mashimaro050521 mashimaro050608

mashimaro050623

Blog Petのましちゃん(ましまろ)が、その後何度も俳句を詠んでくれましたので、ご紹介。

いろいろあっておもしろいです。
しかし、よくちゃんと「俳句」になってますね。
『Blog Pet』て賢い(笑)

3つ目のは、佐助のことかなぁ?と、ちょっと嬉しかったりして。。。(*^o^*)

ソファーでお食事

ひんやりソファーは乗るところが狭い上にツルツルして滑りやすいせいか、佐助はあまり気に入ってないようです。

それにおしりの下が濡れてくるのも、イヤなのかもしれません。

それでも無理矢理乗ってもらいました。

座り心地はいかがでしょう?

sasuke050622-1

「ん~、まあまあかな」

では、ソファの上でおとうふを召し上がれ。

sasuke050622-2

ムシャムシャ、パクパク♪

sasuke050622-3

そんな隠すように食べなくても、取らないよぉ~(苦笑)

sasuke050622-4

ハイ、ご馳走様でした☆ ペコリm(__)m

2005/06/18

なんか好き。。。

ハムちゃんていろんな表情しますね。

佐助も、ふだんはキリッと男前な顔(お世話係の欲目)、気に入らないことがあると眉間にしわを寄せた顔(眉毛ないのに)、眠いと半眼でブチャイク顔(口まで半分開いてることもある)、そして幼くかわいい顔(年は関係なく)・・・といろいろです。

この時は、毛づくろいしてる後ろ姿を撮ろうとしたら、すぐに振り返ってしまい、「何でちゅかぁ??」て顔してます。

sasuke050618

いつもの「おい、何してるんだよ!?」て感じじゃなく、幼い表情してます。

この顔、なんか理由もなく好きです。。。

2005/06/17

なかなか撮れない。。。

このブログのタイトルに反して、なかなかうまく撮れない佐助のシッポ写真。。。

「今だ!!」とシャッターを切ると、佐助はサッと走っていってしまうので、撮った写真にはシッポどころか、佐助の姿さえありません(T_T)

じっとしてるのは唯一何か食べてる時だけど、その時にはシッポはまるいおしりの下に隠れてしまうし。。。

佐助がちゃんと写っていて(苦笑)、しかもなんとかシッポが確認できるのが、この2枚です。

sasuke050617-1

sasuke050617-2

今日も長いこと、佐助のおしりを追いかけ回してしまいました。
自由に動き回りたいのに、邪魔されたり、フラッシュたかれたり、ハムちゃんにとっては、きっとかなりのストレスですよね。

佐助ごめんよぉ~~(>_<)

ちゃんとお役目してください。。。(BlogPet)

きのうましまろが、michuで左側はお世話したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ましまろ」が書きました。

2005/06/16

ん?

sasuke050616-1

佐助が大好きなヨーグルトを、うまうま食べております。

sasuke050616-2

すごい勢いで食べています。
ちいさいピンクの舌が、チロッと見えててかわいいです♪

sasuke050616-3

完食された後、
「あれ? あんたそこで何してんの?」
て顔でこちらを見ました。

おいしいものを夢中で食べてる間は、そのことで頭の中がいっぱいで、周りのことは全然入ってこないようです(^m^)ププッ

2005/06/14

お疲れ気味?

最近暑いせいか、それとも年をとったためか、佐助は愛用のひえひえベッドの中で、まったりしてることが多くなりました。

sasuke050614-1

おいしいものを食べて、ちょっと腹ごなしにまわし車なんぞ回した後、ベッドに入り、念入りに毛づくろいをします。
(それにしてもすごいカッコだな(苦笑))

sasuke050614-2

身体のお手入れも終わったら、ぺったり寝転んでお休みします。
ちっちゃい手を顔の前にちょこんと置いて、気持ちよさそうに寝ています。
すごくかわいくて、“ねんね”してるって感じです(^O^)
でも、其の実はおじさんですf(^^;)

2005/06/12

ちゃんとお役目してください。。。

衣装ケースの手前の左側すみっこが、佐助がお世話係を呼ぶ場所です。
いつもここでビヨンビヨ~ンと激しく飛び跳ねます。

「お~い、係のもの~! 係のものはおらんのかぁ~!?」
パシャッ☆

sasuke050612-1

「お、係のもの! 腹減ったぞ。何かおいしいもんくれ!」
パシャッ☆ パシャッ☆★

sasuke050612-2

「ムキ~~ッ!! 自分の仕事をサボッて、写真なんか撮って遊んでるんじゃないよ(怒) 早く何か持ってこいよぉ~!!」
パシャッ☆ パシャッ☆★ パシャッ☆★☆

なかなかおもしろい表情が撮れた(ニヤリ♪)
(もちろん、この後ちゃんとお世話係の仕事はいたしました(苦笑))

2005/06/09

からくりハム

今日もとても暑かったです。
明日は雨で、梅雨入りするかもしれないそうです。
雨が降って少しは涼しくなってほしいけれど、梅雨になるってことはムシムシジメジメして、涼しさはあまり期待できなさそうですね。

佐助愛用のひえひえベッドです。
身体を冷やすためというより、トンネルのようにもぐってくぐり抜けるために使っているようです(^^ゞ
ベッドの上の穴から、顔や上半身を出したり引っ込めたりするので、からくり時計の人形みたいです。

sasuke050609-1

sasuke050609-2

sasuke050609-3

sasuke050609-4

sasuke050609-5

出たり入ったりを繰り返して疲れたのか、中でポヤ~ンと休んでいます。
今にも目がくっついちゃいそうな、ちょっとブチャイクな顔になってます(笑)

sasuke050609-6

2005/06/08

食いしん坊返上ならず。。。

sasuke050608

佐助は昼間、寝ている途中でトイレに行く時、行きと帰りに必ず、ごはん用のお皿をのぞきます。

その時間、お皿に何もないことは知っているけれど、でも、もし、万が一、何か食べるものがあって、それを見過ごしてしまっては損してしまう…て感じで、お皿の中をチェックするのです。

トイレに行く時何もなかったんだから、帰りにもあるわけないのに、突然魔法でもかかって、何かおいしいものが出てきてるとでも思うのでしょうか(笑)

いつもはチラッとのぞくだけなのですが、たま~にお腹がすいて我慢できないのか、お皿の中に顔を突っ込み、自分が残した粟やソバの実の殻を拾って、一応中身がないかチェックするのです。

佐助は、食べても食べてもお腹が減るんだね。
うん、わかるよ、その気持ち・・・私も、食べても食べてもお腹減るもん(苦笑)
 
でも、おデブちゃんになって、体調壊してはいけないから、頑張ろうね。

「その言葉、そっくりあんたにお返しするよ」
という声が聞こえたような、聞こえないような。。。

2005/06/07

今日はそいう気分なのです Part2

今日の佐助は珍しく、トイレの裏側で寝ていました。
ここで寝ていたのは、私の知ってる限りでは初めてのことです。

sasuke050607-1

sasuke050607-2

佐助が普段寝る場所は、ティッシュボックスの中かトイレの中、そして、最近暑いので置いたひえひえベッドの中です。

暑くて場所を変えるのなら、去年の夏お気に入りだった、ひんやりプレートを置いてあるのに、なぜわざわざトイレの裏側に?
そこは佐助にしかわからない、気持ちのいい場所なんですかぁ??

いまだに佐助の気持ちがわからない、ダメダメなお世話係です・・・トホホf(^^;)

『となり町戦争』 三崎亜記 著(BlogPet)

きのうは予約しなかった。


…な感じの佐助です。
お客さんを見つけると、揉み手をしながら、ツツツツツと前のめ...


*このエントリは、BlogPetの「ましまろ」が書きました。

2005/06/06

『となり町戦争』 三崎亜記 著

図書館で予約していた本がやっと借りられました。2月の下旬に予約したのですが、その時既に20件近くの予約が入ってました。

地元の図書館は、ネットで予約ができるのでよく利用するのですが、やっぱり話題になっている本は、予約件数がとても多いです。話題になってるから読んでみたいけれど、買うのはちょっと…と思う人が予約するのだろうけど、考えることはみな同じで、そういう本は数百件の予約が入っているのです。

約20件の予約で約3ヶ月待ったということは、数百件だったら、何年も待つことになってしまうのだろうか? その頃にはもう「読みたい」という気持ちが冷めてしまっていそうだし、予約してたことさえ忘れちゃってそうなんですけど。。。(苦笑)

で、やっと借りられた『となり町戦争』ですが、出版社の内容紹介は……

  
天才現わる!? 見えない戦争を描いた衝撃作。
ある日届いた「となり町」との戦争の知らせ。だが変わらぬ日常に、僕は戦時下の実感が持てないまま。それでも“見えない”戦争は着実に進んでいた。「清澄な悪夢」「傑作」と選考会騒然の衝撃作! 第17回小説すばる新人賞受賞作。

自治体の公共事業としての戦争という発想に興味を持ち、いったいどんな展開になるのだろうと思いながら読み進めていったのですが、わけもわからないまま敵地の偵察業務を任ぜられてしまった主人公の困惑と一緒に、読んでいるこちらもなんだか腑に落ちないまま終わってしまいました。

「見えない戦争」などというのは、本当はとても恐ろしいもののはずなのに、なぜかその恐怖が全然感じられなくて、最後まで感情移入できないままでした。それは「見えない戦争」そのものが、最後まで見えてこなかったからだと思います。それがこの本の狙いなのかもしれませんが・・・。

うまうま♪

sasuke050606

野菜はいつも、夜ではなく朝にあげています。

佐助がいちばん好きな野菜は、キャベツです。キャベツなら、飽きずにいつまでも、ショリショリ、シャクシャク食べています。

あと食べるのは、チンゲン菜、ブロッコリー、にんじん、スナップエンドウ、サツマイモ、カボチャなどです。小松菜はあまり好きじゃないらしく、ちょっとかじるとすぐにポイしてしまいます。

ここ数日、チンゲン菜をあげていたのですが、昨日の朝、ハウスの入口から顔を出した佐助の鼻先に、チンゲン菜を近づけたら、スッと首をすくめ、うんざりしたような顔をしました(苦笑)

今日は久し振りのキャベツだったので、それはもう嬉しそうに夢中で食べてました。

佐助は結構食べものにはうるさくて、野菜でも、お豆腐やヨーグルトでも、何日も同じものが続くと、飽きたというより、新鮮さがなくなって嫌がるようです。

んなこと言ったって、佐助が食べる量なんてほんのちょこっとだから、次々と新しいものを買うなんて、そんなもったいないことできないんだよぉ~~(T_T)

でも、「かわいい佐助」のために、残りは人間がいただいて、なるべく佐助には、新鮮なものをあげるようにしているのです。
結構気をつかってるんだから、少しは感謝してくれ~~~(>_<)

2005/06/05

ハムちゃんのお宅チェック

佐助は二度お引越しをしています。

一番初めは、「ハムスター飼育セット」という小さい水槽ケースでした。

すぐに狭くなったので、二階のあるルックルックドワーフにお引越ししました。

その後、網の部分をよじ登っては頭から落ちたり、ガジガジかじったり、ガコガコ揺すったりをあまりに繰り返すので、衣装ケースにお引越ししました。

その二度目のお引越し先が、こちらです。

sasuke050605-1

その際、いくつものハムスターを飼ってる方々のサイトを、参考にさせていただきました。

いろいろなやり方があり、使う衣装ケースにもよると思いますが、うちの場合をご紹介したいと思います。

まず、衣装ケースの側面の上の方に、穴を二段開けました。

sasuke050605-2 

穴を開ける際には、二種類の大きさのドライバーを、小さいものから順に使って開け、プラスチック用のカッターで、開けた穴を削って整えました。

sasuke050605-3

それから、上にのせるフタは、まずプラスチック用のカッターで四角く筋を入れ、その後、小さめのノコギリでくり抜きました。
そこにバーベキュー用の網をのせ、ガムテープでとめました。

そのフタをかぶせるとこんな感じです。

sasuke050605-4

お家の中はこんな感じです。

sasuke050605-5

この家の住人が入ると、こんな感じです。

sasuke050605-6

今日はまた、とても暑かったので、クーラーバック用の保冷剤をタオルで巻いて、フタの上に置きました。
こうやると、結構涼しく過ごせるようです。

2005/06/04

おふろ好き!

sasuke050604-1

sasuke050604-2 sasuke050604-3 sasuke050604-4

今日は夕方から急に、雨がザバザバ降ってきました。雷もガラゴロ鳴っていました。

そのため湿っぽくてムシムシしたのか、お掃除の間の遊び用ケースに移すと、佐助は真っ先に砂場へ飛んでいき、激しくコロンコロンしていました。

その後も、何度もコロンコロンしたり、後ろ足でシュトトト掻いたり、両手でワッシャワッシャしてました。

ハムちゃんの砂浴びは、人間にとってのお風呂だそうですが、見てるとホントに気持ちよさそうです。

人間が温かいお風呂につかった時、つい出てしまう言葉が、佐助からも聞こえてきそうです。

「ふぃ~~、極楽、極楽♪」(笑)

2005/06/03

まいど!!

…な感じの佐助です。

お客さんを見つけると、揉み手をしながら、ツツツツツと前のめりに、小走りでやって来そうです。

sasuke050603

「今日は、これなんかオススメですよ」

「あら、番頭さん、相変わらず仕事熱心ね。こないだもお嬢さんが、『うちの佐助は、まじめでしっかりやってくれるから、ほんと助かるわ』て、言ってたわよ。お嬢さん、佐助さんのこと、えらくお気に入りみたいね」

お嬢さんに淡い恋心を抱いていることを、知ってか知らずかお世辞を言う、常連の奥さんの言葉に、ポッと頬を染める番頭さん。

「やだなぁ、からかわないでくださいよ……これ、ひとつおまけしときますね」

「あら、いつも悪いわね」

「まいどど~も! またのおこしを!!」

店先で深々と頭を下げた後、フンフフフンと鼻歌まじりに店内に戻る、上機嫌の番頭佐助さんなのでした。。。

2005/06/01

呼んだ?

sasuke050601

佐助は、遊び疲れて休憩してる時でも、何か食べてる時でも、お世話係がそばを通りかかると、サッと顔を出します。

そして、「何? 呼んだ?」というような顔で飛び出してきます。

即座に二本足で立ち、両手をウラメシヤ状態にして、ビヨンビヨン飛び跳ねます。

その後しばらく、その『おいしいものくれくれダンス』は続きます。

決して、『いっしょに遊ぼうダンス』ではないのが、悲しいところです。

何かあげると、それをむしり取るようにして手から奪い、クルッとこちらにおしりを向けて、夢中で食べます。

まるで「もらうもんもらったら、もう用はないぜ!」と言わんばかりの態度です。

あんなに必死にダンスしてたんだから、もう少し感謝してくれても…といつも思います。

佐助の辞書には、『愛想』という文字はないようです(-_-;)

            * * * * *

6月になったので、Blog Petの背景を変えました。

今回も、前回と同じく、絵・と・せとらさまからお借りしました。

きれいな紫陽花で、季節感が出てうれしいです。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報