2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Blog Pet 俳句 <その2> | トップページ | おはようございます! »

2005/06/24

『魔女の腕時計』早坂 真紀 著

魔女になりたいと願っている少女の話というのに興味を持ち、読んでみました。

幼い時両親を亡くした未来は、親類の家で辛い毎日を送っている。魔法が使えたらいいのにといつも願っていた未来は、ある日不思議な人々に出会い、古い腕時計を渡される。それは亡くなった未来の母の腕時計だった。そして未来は母の青春時代を知ることになる……という内容。

この本の中では、「魔法使いと人間はもともとルーツが同じで、双方ともわずかな魔力とわずかな心を持っていたのだが、一方は魔力を重視してその力を進化させ、もう一方は心を大切にし、かぎりなく複雑なものにしていった」という設定になっています。

指を鳴らせば瞬時に欲しいものが何でも手に入る魔法使いの大王の娘が、愛や夢を追い求める人間に惹かれ、魔法界を去っていくのですが、その人間たちの様子がとても素敵なものとして書かれています。
人間の心は「愛」のように美しいものだけじゃないし、毎日だってそんなに楽しく幸せなことばかりじゃないと時々反論したくなりましたが、それは私が大人になって心が濁ってしまったからでしょうか(苦笑)
たとえ、人間の心に醜い部分があったとしても、毎日が辛いことや嫌なことばかりに思えても、「愛」があれば、素晴らしいものに変えていけることを思い出しなさいと言ってるのかも。。。

ということで、ティーンの夢見る少女たちにオススメの本かなと思います。

途中、ある登場人物が、どうしてそんなに……なの?と不思議(常識で考えるとちょっと変)に思ったのですが、ラストでそういうことだったのかと納得します。

なんだかんだ言っても(笑)、読み終わった時には、優しい気持ちになれる暖かいお話でした。

« Blog Pet 俳句 <その2> | トップページ | おはようございます! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101708/4682039

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔女の腕時計』早坂 真紀 著:

« Blog Pet 俳句 <その2> | トップページ | おはようございます! »

フォト

トラックバック・ピープル








ハムスターブログ更新情報